BOSE QC15の劣化したイヤーパッドを交換しました。

BOSEのノイズキャンセルヘッドホン、 QC15(QuietComfort 15)の劣化したイヤーパッドを交換しました。

このQC15は中古で入手したもので、入手時すでにかなり劣化していました。

おかげで安く購入できました。

BOSEのヘッドホンのイヤーパッドは純正以外のメーカーから互換品が出ており、安く交換できます。

今回もいつも利用しているアリエクスプレスで購入しました。

私が購入したのがこちらの商品です。

金額は送料無料で¥323となっています。

今回は1ヶ月未満で到着しました。

到着したのがこちらです。

イヤーパッドと中のフィルターがセットになっています。

それでは、さっそく交換していきましょう。

交換するヘッドホンはこちらです。

表側から見ると綺麗に見えますが、裏側はこのようになっています。

イヤーパッドの表面が外れて中のスポンジが見えています。私が見た感じでは、このヘッドホンはすでに一度、イヤーパッドを交換しているようです。付いているイヤーパッドは純正のものではないようです。

まず、古くなったイヤーパッド、フィルターを外します。

そして、最初にフィルターを取り付けます。

フィルター裏面には両面テープが貼ってあって、それで貼り付けます。

次に、イヤーパッドを取り付けます。

ヘッドフォンのプラスチック部分に爪があるのでその爪にイヤーパッドの裏側のプラスチックの枠をはめ込んでいきます。

綺麗にはめ込むことができました。

これで、まだまだ使い続けることができます。

こういった消耗品が安く販売されているのは良いことだと思います。

アリエクスプレスでは安く購入できますが、届くまで一ヶ月前後かかります。

急がれている方はamazonで購入するのも良いかと思います。

イヤーパッド イヤークッション 交換用 Bose QuietComfort 15

コメント

タイトルとURLをコピーしました