ロッドスタンドを自作しました。設計図を載せてくださっているサイトを参考にしました。

次第に増えてくる釣竿。

ルアーフィッシングをしていると釣竿が増えてきます。魚が釣れないのに。

最近はショアジギングを始めようと思ったので、ショアジギロッドを買ったり、SUPからタイラバを使って鯛を釣りたいと思ってショアフィッシング用の短めのロッドを買ったりして、竿が増えてきました。

そこで、ロッドスタンドです。自作なら安い金額で作れそうです。

そこでネットで検索するとロッドスタンドを自作するための設計図を掲載してくださっているサイトを見つけました。

そこのサイトの寸法を参考に(丸パクリ)してロッドスタンドを作成しました。

私が参考にしたのはこちらのサイトです。

ロッドスタンドの作り方

ここの設計図を参考にして材料を切り出しました。

材料の切り出しは手鋸でやりました。

ロッドスタンドの作成で一番の要となるのはロッドが当たる部分の加工だと思います。

以前に購入しておいた中華のホールソーを使って穴をあけました。

このホールソーは歯の深さが浅くて両側から切っていってなんとか穴を開けることができました。

もっと歯の深いものなら早かったと思います。

あとはビスを使って組み立てるだけです。

比較的簡単に組み立てることができました。

でも時間的には半日以上かかりました。

穴あけに結構時間がかかりました。

無塗装だと味気ないのでブライワックスで仕上げてみました。

これに竿を立てるとこんな感じになります。

amazonでも割とリーズナブルなロッドスタンドは販売されているので、時間がない方や自信のない方はamazonなどで買うのもアリだと思います。

自作は自分で作ったという満足感はありますが、結構手間がかかりました。

 

ロッドスタンド 片面10本用 (ブラウン)
WOOD WORKS
売り上げランキング: 4,772

コメント

タイトルとURLをコピーしました