ストレージ倍増で価格が安くなった!2020年モデルのMacBook Air

最小構成時のストレージが256GBと以前の梅モデルの128GBより倍増してさらに価格が安くなった2020モデルのMacBook Airが発売されました。

 

Roshi
Roshi

今時、ストレージが128GBでは少なすぎるので、ストレージが倍になったのは朗報です。これから発売されるMacは全て最小ストレージが256GBになりそうですね。私は2015モデルのMacBook Proを自分で1TBのSSDに交換しました。最近のMacはストレージをユーザーが交換できないようになっているので、最小構成モデルのストレージの底上げは大いに評価したいです。

ポロニャン
ポロニャン

しかも、価格が104,800円からと値段も安くなり、買いやすくなったにゃん。いますぐでも買いたいニャン。

Roshi
Roshi

今回のモデルは、それだけでなく、MacBook Pro16インチで採用された、新しいキーボードが採用されています。再設計されたシザー構造のキーボードにより、優れた打鍵感を実現しています。早く試してみたいですね。

さらに処理能力も向上しており、上位モデルでは最大2倍のスピードアップとなっています。

また、他にもタッチIDが装備され、パスワードの入力から解放されました。

 

ポロニャン
ポロニャン

ポロニャンの肉球でも使えるかな?

Roshi
Roshi

iPhoneのタッチiDはハリネズミの指紋でも反応したらしいので、できるかもね。でも爪で傷つけないよう気をつけてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました