似顔絵ジェネレーターに何も表示されない、使えない時の対処法

サイトのプロフィール画像やアイコンを無料で作ることができる便利なサイトが「似顔絵ジェネレーターです。

似顔絵ジェネレーター : 似顔絵メーカー
パーツを組み合わせて似顔絵ができるアバタ...

とても便利なサイトなのですが、サイトを訪問しても下の画像のようになってしまい、似顔絵が作れない状態になっていることがあります。

これは、似顔絵を作るシステムがFlashを使用しているためで、ブラウザがFlashをブロックしているためこのような状態になります。

それで、似顔絵ジェネレーターのサイトでFlashを許可してやると似顔絵を作ることができるようになります。

Google Chromeでの方法ですが、ブラウザのアドレス入力欄の左の「保護されていない通信」のところをクリックします。

そこをクリックすると「このサイトへの接続は保護されていません」とか、機密情報が盗まれるとか書かれていますが、一番下の「サイトの設定」をクリックします。

すると、たくさんのメニューが表示されます。設定するのはこのメニューの中の一つだけです。

このメニューの「Flash」の項目を設定します。

標準では「ブロック(デフォルト)」となっていますが、これを「許可」に変更します。

その後、先ほどの「似顔絵ジェネレーター」のサイトに戻り、ブラウザを「再読み込み」すると、似顔絵ジェネレーターの機能を使うことができるようになります。

「似顔絵ジェネレーター」が使えない、表示されない、という場合、この方法を試してみてください。

「似顔絵ジェネレーター」は無料で利用でき、クォリティも高く、作成したイラストも癖がないものなので、ブログのアイコンやSNSのアイコンなど、活用範囲はとても広いと思います。

Flash Playerは2020年末に配布、アップデートが終了するので「似顔絵ジェネレーター」が使えるのはもうすぐ終了となります。使える間に似顔絵を作っておきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました