NEX-5NのイメージセンサーのクリーニングをDIYでやってみました。

先日入手した、半分ジャンクなNEX-5Nのセンサーがかなり汚れているので、自分でクリーニングしてみることにしました。

自分でデジタルカメラのセンサーを掃除するには、いくつかの方法があるようです。

まずは、ブロアーで汚れを吹き飛ばす方法です。この方法では汚れはほとんど落ちませんでした。

他に簡単そうなのは、カメラのクリーニング機能を使うことです。センサーを振動させてゴミを振るい落とす方法ですが、この方法も試してみましたが、全く落ちていませんでした。

他に、効果がありそうで簡単そうなのは、ペンタックス純正の「PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1」を使用する方法です。

ペンタ棒などと言われるツールで棒の先についた粘着ゴムでゴミを吸着、除去する方法です。

それ以外は、エタノールを染み込ませたシルボン紙でセンサーを掃除する方法です。この方法が一番効果がありそうです。

ニコンからは専用のクリーニングキットが発売されています。

Nikon クリーニングキットプロ2 CKP2
Nikon (2015-03-19)
売り上げランキング: 44,993

こちらのクリーニングキットは評価が高いですが、価格が高いです。

シルボン紙は単体で購入するととても安く大量に購入できます。

それで、私はハンドラップ、シルボン紙を単体で購入しました。

ハンドラップはアズワンのものを購入しました。

アズワン ハンドラップ 200 /1-4612-01
アズワン(As One)
売り上げランキング: 272

シルボン紙はニコンから発売されているもの。

ニコン シルボン紙セット
ニコン
売り上げランキング: 16,501

そして、エタノール

無水エタノールP 500ml(掃除)
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 856

エタノールはアマゾンの価格を見ると、アマゾンが販売しているものは売り切れで、それ以外の出品者がとても高い値段で出品されていました。コロナウィルスの影響で品切れになっているようです。

そして、もう一つ購入したのがイソヘキサンです。

ガレージゼロ イソヘキサン (1L)
ガレージ・ゼロ(Garage Zero)
売り上げランキング: 66,248

500mlの容量のものと1Lの容量のものがありますが、値段がそれほど変わらないので1Lの容量のものを購入しました。

ネットで調べるとオリンパスが出しているハイパークリーン EE-6310というクリーナーがとても効果があるとのこと。それはイソヘキサンとエタノールの混合液であるようです。

参考サイト Hyper Clean EE-6310を作ろう!

それで、私もエタノールとイソヘキサンの混合液でセンサーをクリーニングしてみることにしました。

購入したイソヘキサン1L。一生かかっても使い切れそうにありません。

イソヘキサン

これをエタノールが入ったハンドラップに入れて混ぜました。

割合は適当ですが、エタノールが6割でイソヘキサンが4割ぐらいにしてみました。

イソヘキサンとハンドラップ

いきなり撮像素子、センサーを掃除するのはリスクが高いので、まずはその辺に置いてあったフィルター掃除してみました。

かなり手の脂で汚れています。

汚れたフィルター

これをシルボン紙を何度か変えながら掃除すると・・

掃除したフィルター

かなり綺麗になりました!

それでは、いよいよセンサーの掃除に取り掛かります。

まずはシルボン紙を巻きつける棒を用意する必要があります。

割り箸を使いました。

割り箸を割って

先端をカッターナイフで薄くなるよう削りました。

こんな形に削ってみました。

これにシルボン紙を巻きつけていきます。

ニコンのセンサークリーニングの動画を参考にしました。

シルボン紙の一方を折り曲げて

折り曲げたシルボン紙の間に加工した割り箸を差し込み

巻きつけていきます。

最終的にこのような形になりました。割り箸の先端がシルボン紙の先より5mmほど中に入っている状態がよいようです。また、先端が鯉の口のようになっているのがよいそうです。

これにエタノールとイソヘキサンの混合液を付けて拭いていきます。

シルボン紙は頻繁に取り替えた方がよいようです。

センサーの掃除

最初に削った割り箸の幅が広すぎたので、少し削ってサイズを小さくしました。

拭きあげたセンサーです。

見た目はかなり綺麗になりましたが、まだ傷なのか汚れなのか取り切れないものがありました。

では、撮影後の画像を比較してみます。

センサーの掃除前の画像です。

F22まで絞って撮影しています。

ゴミのようなものや糸くずのようなものが付着しています。

センサー清掃後

だいぶ綺麗になりました。しかし、まだ汚れがついています。これはレンズをF22まで絞っているのですが、どれぐらいの絞りまで汚れが気にならないのかレンズの絞りを絞りながら撮影してみました。

F16まで絞った画像

まだ汚れが気になります。

F11まで絞った画像

かなり目立たなくなりました。よく見ると汚れがわかります。

F8まで絞った画像

センサーの汚れはほとんどわからなくなりました。

F8まで絞るぐらいの使用では問題ないようです。

F5.6で撮影

問題なく撮影できそうです。

今回、初めてセンサーの清掃をやってみましたが、やはり安いカメラだと気軽にチャレンジできますね。

高額なカメラを掃除する前に型落ちのカメラで練習した方がいいかもしれません。

また、イソヘキサンとエタノールの混合率はもう少しイソヘキサンの割合が多い方がいいかと思いました。

このへんは、色々混合率を変えてみて試してみた方が良さそうです。

ガレージゼロ イソヘキサン (1L)
ガレージ・ゼロ(Garage Zero)
売り上げランキング: 66,248

コメント

タイトルとURLをコピーしました