140mm x147mmの極小サイズMini-STX規格のマザーボード「H110S-2P」がECSから発売されています。

「H110S-2P」はサイズが140mm x147mmと小さい、Mini-STX規格のマザーボードです。

h110s-2p

「H110S-2P」はCPUソケット搭載マザーボード規格としては最小となるマザーボードですが、デスクトップ用のCPUを搭載することができます。

チップセットはintel H110で、対応ソケットはLGA1151(Skylake)となっていますが、TDPが65Wまでのプロセッサーに対応しているようです。

気を付けなければいけないのは、このマザーボードは、ACアダプター動作専用となっており、ACアダプターは別売となっているので、このマザーに合うACアダプターを自分で見つけてこなければなりません。

必要なACアダプターの容量はTDP35Wまでのプロセッサー搭載時に90W、TDP65Wまでのプロセッサー搭載時に120Wとなっているようです。

拡張スロットはUSB 3.0 x4(リアType-A x2、フロントType-AとType-C各x1) 、USB 2.0 x2(ピンヘッダのみ)、ネットワークは有線Gb LAN(Realtek) x1、画像出力はHDMI x1、DisplayPort x1の2系統が実装され2画面の同時出力に対応、その他、音声入出力など、単体マザーボードらしく、ノートパソコンなどと比べると拡張性が高くなっています。

コンパクトなデスクトップパソコンを自作したい方にお勧めのマザーボードです。

ECS Intel® H110 Chipset搭載、Mini-STX規格マザーボード ECS H110S-2P
ECS (2016-09-17)
売り上げランキング: 24,567

コメント

タイトルとURLをコピーしました