SONYからフルサイズ用マクロレンズ『FE 50mm F2.8 Macro』 SEL50M28が発売されます。

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

カメラ

SONYからフルサイズ用マクロレンズ『FE 50mm F2.8 Macro』 SEL50M28が発売されることになりました。

50mmsonymacro

『FE 50mm F2.8 Macro』 SEL50M28は焦点距離50mm解放F値がF2.8のマクロレンズです。

海外では8月の31日に発表されていましたが、今回、国内での正式な発売が発表されました。

レンズのサイズは、直径が70.8mm、長さが71mm、重さが約236gとフルサイズ対応レンズとしては、小型、軽量となっています。

これまで、SONYのEマウントのマクロレンズは、「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」死かありませんでした。

「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」は焦点距離が長い分、重さがかなりあり、値段も10万円ぐらいするものでした。

『FE 50mm F2.8 Macro』 SEL50M28はその点、小型軽量で持ち運びがしやすく、値段も90mmのレンズよりかなり安い価格設定になっているので、フルサイズのα7系のボディを使っているユーザーには朗報だと思います。

最大撮影倍率も等倍で撮影できるし、フォーカスモードスイッチ、フォーカスレンジリミッター、フォーカスホールドボタンもついており、本格的なマクロレンズになっています。

また、7枚羽根の円形絞りと、開放F値2.8の明るさとなっているので、マクロ撮影だけでなく、日常の撮影にも活用できるレンズです。

一本持っておくと、いろんなシチュエーションで使えそうです。

詳しくは、SONYのサイト

SEL50M28 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
ソニー デジタル一眼カメラα(アルファ) 公式ウェブサイト。デジタル一眼カメラα(アルファ)SEL50M28の商品ページです。

をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました