Canonからミラーレスの上位モデル、一眼レフスタイルの「EOS M5」が発売されます。

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

カメラ

Canonからミラーレスの上位モデル「EOS M5」が発売されます。

eosm5

CanonからはミラーレスカメラのMシリーズはこれまで外付けのEVFが発売されていましたが、今回発売される「EOS M5」はEVFが内蔵された一眼レフスタイルのミラーレスカメラとなっています。

撮像素子は、APS-Cフォーマットで、有効画素数は約2,420万画素となっています。

約236万ドットの内蔵EVFがついており、EVFで撮影することにより、大きなレンズを使った場合でもぶれにくい撮影ができそうです。

液晶は、3.2型約162万ドットのタッチパネル式となっていて、上下にチルトできるようになっています。下方向へは180度開くようになっているので、自分撮りもできます。

コントロールダイヤルは、シャッターボタン同軸のメイン電子ダイヤル、カメラ上面右手側のサブ電子ダイヤル、背面右下のコントローラーホイールの3つがついていて、使い勝手がよさそうです。特に上面に露出補正のダイヤルがついているのは便利だと思います。

スマホとの連携機能も搭載しており、NFC接続やWi-Fi経由でのリモートライブビュー撮影もできるようになっています。

アダプターを介して、CanonのEFレンズも使えるので、EOSシリーズのサブカメラとして人気が出るのではないかと思います。

サブとしてではなく、ちょっと本格的に撮りたいユーザーにもよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました