腕時計のベルトをKAVUウォッチバンドに替えました。amazon.comで購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 22

腕時計は最近はmi band4をもっぱら使用している私ですが、防水とはいえ、流石にサーフィンの時に装着すると壊れる可能性があるので、海で使う時計はCASIOの防水タイプの腕時計を使っています。

このカシオの時計はベルトは普通のタイプで、私の場合、腕が細いので余ったベルトがとても邪魔になっていました。

ベルクロタイプの腕時計ベルトとしてはKAVUのウォッチバンドが有名です。今回、アメリカのAmazon.comで値引き販売されていたので購入してみました。

私が購入した時は$8.7でした。送料が$5.07で合計$13.77でした。この時の為替レートで合計¥1,554でした。

 

日本のAmazonでも販売されています。

KAVU カブー WATCHBAND ウォッチバンド (レッド, サイズL)

送料が¥324ほどかかりますので、¥300ほどamazon.comの方が安いといった感じです。

注文は7月30日にして、到着が8月9日だったので、注文から10日間で到着しました。

パッケージは特になく、ビニールのジップロックの袋にベルトとタグが入っていました。ウォッチバンドのサイズはSを購入しました。

色はレッドです。他にも色々な模様が入ったベルトもありますが、この色が値段が一番安く出ていました。シンプルで飽きがこなさそうです。

CASIOの腕時計。ベルトもかなりくたびれています。

装着には時計のベルトのピンを外します。古いベルトを取り外すのですが、一方のピンが固着していて外すのに苦労しました。

ベルトを外した時計とKAVUウォッチバンド

このようにベルトのピント時計の間にベルクロ部分を通します。KAVUウォッチバンドのサイズはSですが、幅はギリギリで、ベルクロを通した状態でベルトのピンを入れました。

面からみたところ。装着の向きがよくわからなかったので、ネットで画像検索してみたのですが、逆向きにつけている方もいました。私は、こちらの方が装着しやすそうな感じでした。

腕につけたところ。

腕が細いのでベルクロ部分が余っています。

フルスーツのウェットならちょうどいい感じになりそうです。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です