Appleが2年ぶりに「Shot on iPhoneチャレンジ」を開催 2022年2月17日まで

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

Apple・iOS

Appleが2年ぶりにiPhoneで撮影した写真コンテスト「Shot on iPhoneチャレンジ」を開催しています。

 

今回はマクロ写真に絞ったコンテストとなっています。コロナ禍で自粛生活が求められる中でマクロ写真は身近なものを拡大して撮影して思わぬ写真が撮影できることもあります。

参加方法は、

InstagramまたはTwitterでハッシュタグ#ShotoniPhoneと#iPhonemacrochallengeを付けてiPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxで撮影したマクロ写真を投稿

となっています。また撮影した機種名をキャプションに加えるようにとも書かれていました。

最大解像度での応募も受け付けており、その場合、メールアドレス宛に送信するようになっています。

今回は撮影できる機種が限られていますが、世界中でiPhoneでどんなマクロ写真が撮影できたのか、結果を見るのが楽しみですね。

詳しくは下記Appleのサイトをご覧ください

AppleのShot on iPhoneチャレンジで、iPhoneで撮った最高のマクロ写真をシェアしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました