M1チップ搭載のMac miniを注文しました。

今日、M1チップが搭載されたMac miniを注文しました。

注文したのは、M1搭載のMac miniの最下位モデルで、ストレージが256GBでメモリは8GBの最低ラインのモデルです。

去年まで、128GBのMacbook Proに外付けドライブを接続して何とかやってこれたので、デスクトップなら据え置きで外付けドライブも不便ではないし、容量を倍の512GBにすると2万円アップとなるので、コスパが高い一番安いモデルにしました。

今使用しているMacbook Pro 13インチ 2015は2016年の初めごろに中古で入手したのですが、外出先で使うことはほとんどなく、家で使用しているときもディスプレイに接続して使用しており、ほぼデスクトップ化していたので、Mac miniでも問題ないかと思います。

Mac miniはintelCPUになった最初の頃、2012モデルを使用していたこともありました。その時は、ヘラのような専用工具で筐体を開けて自分でメモリを増設したり、HDDをSSDに換装したりして使っていました。

M1チップのMac miniは分解は難しそうですね。

でも、基本性能がかなり高いようなので、分解してパワーアップしなくても数年は快適に使用できるのではないかと思います。

購入はヨドバシで購入しました。

ネットのアップルオンラインストアで購入するのと価格は同じですが、ポイントが4,004ポイント付きます。

商品の到着もアップルオンラインストアの納期よりも2日ほど早いようでした。ヨドバシのほうでまとまった数を仕入れていたのかもしれません。

到着しましたら、開封レビューいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました