液晶ディスプレイの間接照明をアリエクスプレスで激安LEDテープを使って設置しました。

よく、間接照明を液晶ディスプレイの裏に取り付けてディスプレイの周りが光っている写真がありますよね。

ディスプレイの裏に間接照明を取り付けることによって目の疲れが低減する効果もあるようです。

アリエクスプレスで300円ぐらいで販売されているLEDテープを使って、液晶ディスプレイ裏の間接照明を設置してみました。

私が購入したのはこちらの商品です。

画像では288円となっていますが、私が購入した時は332円でした。

注文から20日ほど経って到着しました。

長さは3mです。釣り糸を巻いているボビンのようなものに巻かれて入っていました。

USB端子から電源を取れるようになっています。

LEDテープの反対側は粘着テープがついていて、貼り付けることができるようになっています。

このテープは好きな長さに切って使用することができるようです。

黒いラインのところで切ることができます。

USBから電源を取ることができるので、モバイルバッテリーを繋いでも光らせることができます。

さっそく、液晶ディスプレイの背面側に貼っていきました。

このような位置に貼り付けました。

このディスプレイのサイズは42インチですが、3mの長さでちょうど良かったです。

こちらの写真が取り付け前です。

取り付け後、点灯させるとこのようになります。

LEDの光量が、電源に近い方が明るく、電源から遠ざかるにつれて暗くなっているので、光にムラがあります。

この場合、光の強さを優先するなら、2本のLEDテープを貼り付けると多少解消できそうです。

照明を少し落として光らせるとこのようになります。

300円というわずかな投資で得られるドレスアップとしてはかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

amazonではgoogleアシスタント対応のものも販売されているようです。

Alexa LED テープライト RGB テレビバックライト 0.5Mx4本 Alexa/Google Assistant対応可能 USB給電式

コメント

タイトルとURLをコピーしました