クーラーボックスに格安で取り付けるロッドスタンド アリエクスプレスで購入して取り付けました。

釣りをする時に、ロッドスタンド(ロッドホルダー)があれば便利です。

特に、カヤックフィッシングやSUPフィッシングなど不安定な位置から釣りをするには必需品といってもいいほどです。

塩ビパイプなどを利用して自作する方法もありますが、手間がそれなりにかかるし、そのために塩ビパイプを購入するとそれなりに費用もかかります。

そこで、貧乏人の味方、アリエクスプレスで検索するとロッドホルダーがワンコインで購入できそうです。

私が購入したのはこちらの商品です。

商品価格自体は、163円ですが、送料が251円で、送料を含めて414円で購入できました。

今回は、注文から13日で届きました。アリエクスプレスでは爆速の日数だといえます。

ロッドスタンド本体と、取り付けのためのビス、ボルト、ナットが付属しています。

クーラーボックスに2箇所、ネジで取り付けます。

それでは、さっそく取り付けていきましょう!

取り付けの場所を検討します。

今回は、この位置に取り付けることにします。ロッドスタンドをクーラーボックスに当ててみて、クーラーボックスの蓋が開くことを確認しました。

ロッドスタンドのネジの位置を測定しています。

クーラーボックスにロッドスタンドを取り付ける位置をマスキングテープを貼って、マスキングテープの上に印をつけます。

印をつけたところにドリルで下穴を開けます。

プラスドライバーを使ってビスをねじ込みます。穴を貫通させて、ボルトとナットで取り付けることもできますが、今回はとりあえずビスで取り付けました。

取り付けできました。

ロッドを挿してみましたが、スムースに入れることができます。

ロッドを挿入する入口の部分が少し広がっているので入れやすいのではないかと思います。

この辺は、塩ビパイプなどで自作するよりレベルが高いものになりそうですね。

今回は、アリエクスプレスで500円以下の費用でクーラーボックスにロッドスタンドを取り付けることができました。

しかし、Amazonを見ると、ダイワのロッドスタンドも1,000円以下で販売されているし、こちらの方が取り付ける穴の数も多いのでしっかり取り付けができそうです。

ダイワ(Daiwa) CPキーパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました