今さらですが、GoPro HERO 7 BLACKを買いました。

少し前になるのですが、GoPro HERO 7 BLACKを購入しました。

キタムラカメラのセールで安くなっていた時に購入しました。

価格は税込で¥33,800でした。

価格.comを見ると、今は少し値上がりして4万円ちかくになっているようです。

GoPro HERO 7 BLACKの箱が特徴があったので、記録的にアップしておきたいと思います。

GoPro HERO 7 BLACKのパッケージは上部分が透明になって中の製品が見えるようになっています。

後ろから見た所。保証書が透明部分に貼り付けられています。スマホで操作できることが図で示されています。

GoPro HERO 7 BLACKの性能を示す図です。イラストがポップで可愛いですね。

内容物一覧です。最低限使用できるものが入っています。本体が防水なので透明の防水ケースは付属しません。

手ぶれ補正を示すエンブレムです。ジンバルのようにスムースに撮影できることを示しています。

外箱を引き抜くと中の箱にGoPro HERO 7 BLACKが固定されています。

GoPro HERO 7 BLACKを拡大。台座にしっかりと固定されています。

駅正面には傷防止のために写真入りのフィルムが貼られていました。

中身です。説明書、GoPro HERO 7 BLACKを固定するためのプレートは2つ付属しています。

GoPro HERO 7 BLACKはボディがラバーで覆われています。

今まで使っていたSJ4000と並べてみました。GoPro HERO 7 BLACKの方が一回り大きくなっています。その代わりGoPro HERO 7 BLACKはこの状態で防水となっています。

海でも使いたいので、サードパーティ製の防水ケースをAmazonで購入しました。

GoPro HERO 7/6/5 Black (2018)ブラック対応 | ダブルロック| 45m水深ダイビング| 防水防塵保護ハウジング

こちらの商品です。このケースに入れると、サーフィンや海に潜ってもGopro本体の傷を気にせずに使用できそうです。

傷防止のためにガラスフィルムも貼りました。

こちらの商品です。

FitStill Gopro Hero 7 Black /6 /5 (2018) に適用強化ガラスフィルムセット アンチスクラッチ | 4個スクリーンプロテクター

こちらのガラスフィルムはGoPro HERO 7 BLACKのレンズ面と液晶面を保護するのですが、サイズがピッタリでした。

ガラスフィルムなので貼っていても違和感がありません。

GoPro HERO 7 BLACKは、コロナウィルス自粛中であまり使用できていないのですが、田舎だと人のほとんどいない場所もありますので、そういったところで使ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました