ジャンクなカメラを入手しました。SONY NEX-5N

ヤフオクで少々ジャンクなカメラを落札してしまいました〜!

SONYのNEX-5Nです。

品物は本体のみ。バッテリーやストロボ他一切付属しないものでした。また、SONYのミラーレスの液晶にあるお約束の液晶のコーティング禿げが盛大にあるものでした。

おかげで、落札額が¥4,100と安く落札できました。送料は¥800で合計¥4,900でした。

これだけだとそれほどお買い得感はないのですが、この日は「帰ってきた毎日くじ」をやっていて、この日は珍しく50%還元、2,500円相当のPayPayボーナスライトが後日付与される2等が当たっていたのでした。落札額¥4,100のNEX-5Nと社外品のバッテリー¥980を別のストアから落札して、この日は¥5,080の落札額なので、後日(4月上旬予定)に¥2,500のPayPayボーナスライトが付与されます。実質価格¥1,600プラス送料¥800で¥2,400という計算になります。

実は、今の手持ちの機材はOLYMPUSのOM-D E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROがメインで、持ち出すのにはちょっと重いかな〜ということがあったんですね。

それで、安く買えるならまたSONYのNEXを使ってみようかという気になったというわけです。

実は、NEX-5Nは以前にも使っていて、一度売却しています。

こちらに売却時の記事があります。

カメラシステム総入れ替え

前回は2016年(4年前)に¥9,547で売却していました。

今日、落札したカメラが届いたので、早速開封してみました。

NEX-5N ジャンク

グリップには貼り皮が貼っていました。ブチルゴム系の両面接着剤で貼っていましたが、比較的きれいに剥がせました。

NEX-5N ジャンク

後ろから。液晶モニターのコーティングが剥がれています。

NEX-5N ジャンク

光に照らすとかなり目立ちます。

NEX-5N ジャンク

このSONYの液晶のコーティングの剥げは、きれいに剥がそうとしても難しいらしいので、このまま使おうと思っています。

ジャンクなだけにイメージセンサーもかなり汚れていました。

NEX-5N ジャンク

埃や汚れが付いています。

レンズを取り付けて撮影してみると・・

NEX-5N ジャンク

レンズの絞りを最小に絞ると、かなり汚れが写り込みます。

レンズの絞り開放だと・・

NEX-5N ジャンク

センサーの汚れはわからないですね。しかし、周辺減光がすごいです。

ファームウェアをアップしないといけないかも。

ファームウェアのバージョンはVer.1.01でした。

この後のVer. 1.02が出ているので、それを入れるとSELP1650の自動補正が効いてケラレがなくなるでしょう。

シャッター数が気になってhttps://www.camerashuttercount.com/でシャッター数を調べてみました。

5万回以上とかなり使っていますね。

今までで使ってきたカメラの中で一番シャッター数が多いかもしれません。

一般に、シャッターの耐久性は5万回から10万回と言われているようです。

10万回だとあと5万枚は写真が撮れるわけです。

いつまでシャッターが持つかわかりませんが、このカメラは日常的に頻繁に持ち出して使っていこうと思います。

今回、久々にNEX-5Nを使用したのですが、今まで使っている初代OM-D E-M1は当時のフラッグシップ機だっただけに、使い勝手や質感はかなりNEXの上をいっていると感じました。あと、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは値段が高いだけに解像感が高く、NEX-5Nで満足できそうなら売ってしまおうかと一瞬考えましたが、しばらく併用していきたいと思います。

この写真はNEX-5NにSELP1650の組み合わせで撮影したものです。ストロボを焚いて撮影していますが、きちんと光が当たれば、なかなかいい写真が撮れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました