ソーホースブラケットとツーバイフォー材を使って作業台を作りました。

最近、大工作業にはまっています。

玄関スペースをリフォームしてすっきりとさせました。

大工仕事をするにあたって作業台があると捗ります。

ソーホースブラケットという、ツーバイフォー材と組み合わせてソーホース(馬脚)を作るためのツーバイフォー材専用の金属製ブラケットです。

ソーホースブラケットはいくつかのメーカーが出しているようですが、私はFULTONというメーカーのソーホースブラケットを使いました。

 

FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×1箱セット
CRAWFORD
売り上げランキング: 12,438

 

ソーホースブラケットは簡素な箱?に入っています。

ツーバイフォーの木材は脚用に長さ60cmにカットしました。そして上の部分の長さは90cmにしました。


ソーホースブラケットです。薄い金属でできています。おそらく鉄?耐久性は低そうです。

ツーバイフォーの木材をカットできたので、さっそく組み立てていきました。

一脚分組み上がりました。

2脚完成。

ソーホース部分の木材にブライワックスを塗って仕上げました。

写真で見るとわかるように上に乗せたベニヤ板がたわんでいます。

角材などで天板を補強する必要がありそうです。

上のベニヤは軽いので移動するときも簡単に板を外してソーホースだけにして簡単に移動できそうです。

ただし、設置するときにしっかりと脚を開いて、足がしっかりと接地するように置かないとぐらつきます。

ソーホースは天板に固定していないので天板の大きさを自由に変更できるのは便利かもしれません。

簡易的な作業台として十分使えそうです。

 

 

FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×1箱セット
CRAWFORD
売り上げランキング: 12,438

 

本格的に作業するのであればちゃんとした作業台が一台あれば万全かと思います。

 

GREATTOOL ワークベンチバイス GTWB-300
グレートツール(Greattool)
売り上げランキング: 162

コメント

タイトルとURLをコピーしました