パナソニックからフラッグシップマイクロフォーサーズカメラ「GH5」が国内発売決定。

パナソニックから海外ですでに発表されていたフラッグシップマイクロフォーサーズカメラ「GH5」の国内発売が決定しました。

「LUMIX GH5」の発売は2017年3月23日になります。

ボディ単体の販売と、「LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」のレンズが付属するレンズキットの販売もあります。

「LUMIX GH5」は撮像素子がマイクロフォーサーズの新開発の2,030万画素センサーを搭載しています。

動画の記録は、ミラーレス一眼カメラとしては初めて4K/60pでの記録に対応しました。

また、連写機能として、1,800万画素の6Kフォトで秒間30コマの記録に対応しています。

4Kフォトでは秒間60コマでの撮影ができます。

SDカードスロットは2つ装備されており、リレー記録やコピー記録、RAW方式の画像とJPEG方式の画像をそれぞれのカードスロットに振り分けて記録することができるようになっています。

手振れ補正はボディ内5軸手振れ補正を搭載しています。

ボディ外装はマグネシウム合金でできており、防塵・防滴・耐低温仕様となっていて、厳しいコンディションでも使用できるようになっています。

オリンパスからは最近、フラッグシップマイクロフォーサーズのOM-D E-M1 MarkIIが発売されて人気があります。

マイクロフォーサーズのレンズを持っている方には選択肢が増えてよいことだと思います。

動画を撮影される方は「LUMIX GH5」の性能は気になるのではないかと思います。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K
パナソニック (2017-03-23)
売り上げランキング: 2,474

コメント

タイトルとURLをコピーしました