Macの文字変換が遅くなった時に試してみて。( El Capitanのライブ変換の場合)

Macの文字入力として、El Capitanから実装された「ライブ変換」を使用しているのですが、変換スピードが極端に遅くなってきました。

そんな時、調べて改善された方法を記録しておきます。

試してみて欲しいのは、日本語入力プログラムの再起動です。

まず、Macの下にあるDokの中の「Launchpad」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-06 19.41.36-min

アプリケーションの一覧が表示されます。

この中の、「その他」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-06 19.41.02-min

その他の中に「アクティビティモニタ」がありますので、それをクリック。

スクリーンショット 2016-08-06 19.41.51-min

「アクティビティモニタ」の中の「日本語入力プログラム」をクリックし、左上の「×」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-06 19.42.56-min

「このプロセスを終了してもよろしいですか?」というダイアログが出るので、「終了」ボタンを押します。

スクリーンショット 2016-08-06 19.43.21-min

これで、「日本語入力プログラム」が一度終了して、その後勝手に再起動します。

これで、Macのライブ変換がかなり早くなりました。

この方法は、Macを再起動しなくてもできるので、入力が遅くなる時はまず試してみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました