新しいラズベリーパイ 「Raspbarry Pi 2」が発表されました。しかも対応したWindows 10が無償で配布!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

名刺サイズのシングルコンピュータボード、ラズベリーパイの新モデル、 「Raspbarry Pi 2」が発表されたようです。

そして、Raspberry Pi 2に対応したWindows 10が無償で配布されることも発表されたようです。

新モデルのRaspberry Pi 2は性能がかなり強化されたようです。CPUは、Cortex-A7/900MHz/クアッドコアのBroadcom「BCM2836」を搭載しているようです。メインメモリはこれまでの最大512MBから1GBへ増量。

仕様変更により、性能も6倍になっているようです。

ピーク電力は、約3Wと従来モデルより1W増えたものの、他のPCと比較すると、かなりの低消費電力といえると思います。

インターフェースは、Ethernet、HDMI出力、USB 2.0×4、microSDカードスロット、Micro USB、GPIO×40ピンなど普通のPCとしても使えそうなものはそろっています。

価格は4,291円と従来モデルとそれほど変わらない価格となっています。

こちらの製品はすでに、アールエスコンポーネンツのサイトから購入できるようになっています。

http://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/8326274/

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です