シャッターストックで初めて写真がダウンロードされました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

かなり前に登録だけして、5枚ほどだけ写真をアップロードしていたシャッターストックですが、昨日からこれまでにストックしていた写真を一気にアップロードしました。

どれぐらいアップロードしたかというと180枚ほどアップロードしたのです。

かなりタグ付けが大変でした。でもシャッターストックの場合、英語でのタグ付が求められるのですが、画像検索で類似画像を3つ以上選択することによってタグの項を表示させることができるので、なんとかモチベーションを保つことができました。

シャッターストックは審査が早いことで有名ですが、昨日の夜にアップロードした写真がさっそく審査され、合計92枚の写真がアクティブになりました。

先ほど、コントリビューターダッシュボードを見ると、1枚ダウンロードされていました。

バスの中で撮影した写真です。

他の多くのストックフォトは人物や顔が写っている場合、モデルリリースを取らなければアップロードできないのですが、シャッターストックの場合は人物が写っていても「エディトリアル」として提出することができます。

今回の写真もエディトリアルとして提出していた写真でした。

シャッターストックは世界的な規模で展開しているストックフォトなのですが、今回の画像はチェコ共和国でダウンロードされていました。

気になる報酬は1ダウンロードあたり0.25$です。かなり少額という感じがしますが、日本円に換算すると28.5円です。

写真ACの場合、1ダウンロードあたり2.75円なので10倍の価格です。

しかも、顔出し写真もエディトリアルとして提出できる。かなり効率が良さそうです。

タグ付にも慣れてきたので、これからはシャッターストックにもガンガンアップします!

 

 

 

写真で稼ごうハンドブック 季節・風景イメージ編 (PIXTAオフィシャル・ブック)
LOCUS. AND WONDERS.
マイナビ (2014-08-30)
売り上げランキング: 493,261
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です