富士フィルムから新しいAPS-Cミラーレスカメラ「FUJIFILM X-A5」が発売されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

FUJIFILMから新しいミラーレスカメラ「FUJIFILM X-A5」が発売されます。

「FUJIFILM X-A5」は1年半前に発売された同社の「FUJIFILM X-A3」の後継機種になります。

全モデルと画素数は同じ2,420万画素ですが、新開発の像面位相差AFに対応する位相差画素を採用しています。そのため、オートフォーカスが早くなり、合焦速度は従来比2倍となっています。

ボディの重さは361gの小型軽量となっており、レンズキットのレンズ、「XC15-45mmF3.5-5.6」の組み合わせでレンズ込みで496gの軽量化を実現しています。

また、「XC15-45mmF3.5-5.6」は最短約5cmの接写性能となっているので、テーブルフォトなどにも適しており、インスタ映えを狙う方にも魅力的なレンズとなっています。

液晶は180度回転式となっており、自撮り用途にも対応しています。

他にもBluetooth接続にも対応しており、撮影後すぐにスマホやタブレットに画像を転送、すぐにSNSにアップすることができます。

富士フィルムのカメラは色に定評があり、小型軽量、コストパフォーマンスの高い「X-A5」は注目のカメラだと言えます。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です