MacOSでもアレクサが使える!「Reverb for Amazon Alexa」をMacbook Proにインストールしてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近はスマートスピーカーがよく話題になっています。

AmazonからはAmazon Echoが発売になりましたが、招待制のため注文してもすぐに商品が届くわけではありません。

実は、Amazon Echoが発売になる前から、アレクサをMacでも使えるアプリが出ていたようなのでインストールしてみました。

アプリの名前は「Reverb for Amazon Alexa」という名称でMac App ストアで無料でダウンロードできます。

さっそく、Macbook proにインストールしてみました。

このアプリは年齢制限指定があるようです。

アレクサが何を喋るかわからないということでしょうか。

ダウンロードしてアプリを起動するとまずはAmazonのアカウントにサインインします。

メールアドレスとパスワードを入力します。

 

アクセスの許可を求められます。

アプリの画面です。

このアプリは「アレクサ!」と呼びかけるのではなく、中央部分をマウスで長押ししている間にマイクで音声入力し、マウスを話すと音声認識が始まります。

天気などの地域の情報を知りたい場合は、スマホやiPhoneのAmazon Alexaアプリからユーザーの住所を登録しておく必要があります。

スマホの画面でAmazon AlexaアプリにAmazonのアカウントでログインすると、Reverb.aiが登録されています。

デバイスの所在地のところで地域情報を登録することができます。

ニュースは聞くことができましたが、「音楽を流して」と話しかけると「この端末では音楽とラジオの再生はサポートされていません」と返されてしまいました。

本物と比べるとできることは限られているようですが、アレクサの雰囲気は味わうことができるのではないかと思います。

 

 

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 1
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です