AppleのMac Miniは開発継続?ティム・クックCEOがコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2014年モデルを最後に新製品が出ていないAppleの「Mac mini」ですが、ティム・クックCEOが「Mac miniを今後、Appleの製品ラインアップの重要なパートにする計画だ」とのコメントを述べたことをMacRumorsが伝えています。

Apple CEO Tim Cook: Mac Mini Will Be ‘Important Part’ of Future Product Lineup

Mac miniは2005年にディスプレイ、キーボード、マウスが付属しない、コンパクトなデスクトップMacとして登場しました。
また、低価格も特徴でMacを使ってみたいけど予算が厳しいという方にもMac入門用として人気のデスクトップマシンでした。

2010年に今の形のアルミユニボディとなり、2014年10月に発売された現行モデルを最後に新製品が発表されていないので、Mac miniの新モデルはもうでないのではないかと思っていました。

今年の4月にもフィル・シラー上級副社長が「ラインアップ上重要な製品なので終了させることはないが、現時点でそれ以上語ることはない」と述べていることから、今後新製品が出る可能性もあるようです。

いつ新しいMac miniが出るかはわかりませんが、どんな製品になるのか楽しみです。

Mac mini Late 2014 は最大 4K 30P出力となるようなので、次のモデルは4K 60P出力となるのではないかと思います。(勝手な想像)

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル (2014-10-21)
売り上げランキング: 17,452
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です