MacのGoogle Chromeが超遅くなったので再インストールしてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

Macbook proで通常、webブラウジングする時に使用しているChromeがとても遅くなったので再インストールしてみました。

「mac chrome 重い」などで検索すると拡張機能を整理したり、履歴やキャッシュの削除などが効果があるようです。

私の場合、「command + shift + N」キーでシークレットモードでChromeを立ち上げてみたのですが、確かに少し軽くなったものの、新しいページが安定して開くことができなかったので、再インストールしてみることにしました。

現状を確かめるためにどれぐらいChromeがデーターを溜め込んでいるのかチェックしてみました。

Finderアプリでメニューバーの「移動」をクリックし、「フォルダへ移動」をクリックして検索窓に

~/Library/Application Support/Google

を入力するとChromeが入っているフォルダを見つけることができます。

私の場合、400MB以上もデーターが入っていました。

アンインストールの方法はGoogleのサポートページに書かれています。

https://support.google.com/chrome/answer/95319?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

まずは、Chromeが立ち上がっている場合、プログラムを終了させます。

その後、アプリケーションの中のGoogle Chrome を [ゴミ箱] にドラッグして削除

次にFinderアプリでメニューバーの「移動」をクリックし、「フォルダへ移動」をクリックして検索窓に

~/Library/Application Support/Google/Chrome

と入力し、移動をクリック。

すべてのフォルダを選択して、[ゴミ箱] にドラッグし、削除となっています。

その後、

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html?brand=CHBD&gclid=Cj0KEQjwg47KBRDk7LSu4LTD8eEBEiQAO4O6rzmn7ui6k7qhPjjnbh-wJZ89nOepdRWdqupcGNyCpiEaAnI68P8HAQ&dclid=CJHJ2c-JwtQCFUwslgodIMYPOQ

から、OSX用のChromeをダウンロードしてインストールします。

再インストール後、Googleのアカウントでログインすると、ブックマークなどが復元されます。

また、インストールしていた拡張機能も復元されていました。

「SimilarWeb – Site Traffic Sources and Ranking」は復元されていたものの、有効にはなっていませんでした。

Chromeの動作は再インストール後、かなり軽くなりました。あとは、ネットの回線、Wi-fiのスピード次第ということになります。

Chromeが重い時は、少々手間がかかりますが、思い切って再インストールするのもありかもしれません。

macOS Sierra パーフェクトマニュアル
井村 克也
ソーテック社
売り上げランキング: 9,651
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です