M1チップ搭載の新しいiMacが発表されました。

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

Apple・iOS

日本時間2021年4月21日午前2時から開催されたAppleのオンラインイベントで、M1チップが搭載された新しいiMacが発表されました。

ディスプレイサイズは24インチでディスプレイの厚みが11.5ミリとかなり薄型になっています。

本体カラーは合計7色用意され、初代iMacを思い出させるようなカラーバリエーションです。

本体全面より裏面の方が濃いカラーリングになっています。

この中に、CPUやストレージなども内蔵されているので驚きです。M1チップを採用して可能になったスタイルだと言えます。

電源ケーブルは以前のMacBookのように磁石で吸い付くタイプのものになっています。

ディスプレイ前面には高画質化されたカメラが内蔵、スタジオ品質のマイクが内蔵されていて、昨今のコロナ事情でオンラインミーティングが盛んになっている時代に合わせています。

24インチのサイズでディスプレイ解像度は4.5Kとなっており、高精細な表現が可能になっています。

スピーカーはウーハーが内蔵されているようです。この薄型の筐体でどれぐらいの音質になっているのか、聞いてみたいですね。

発売は5月後半からで、一番安いモデルで価格は154,800円となっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました