アリエクスプレス からFujifilm X-E3用アルカスイス互換メタルハンドグリップが届きました。

ポロニャン
ポロニャン

なんか届いたにゃ〜。

Roshi
Roshi

アリエクスプレス でX-E3用のメタルハンドグリップを注文していました。X-E3用のメタルハンドグリップはFujifilmから純正の「MHG-XE3」というモデルが出ています。しかし、純正だけあって価格も10,000円ぐらいになります。アリエクスプレス やAmazonなどでは互換品が安く販売されています。今回は急いでいなかったのでアリエクスプレスで注文しました。

注文したのはこの商品です。

今は、少し値上がりしていますが、私が購入した時は送料無料で1,387円でした。

届いた袋の中は一応、エアーキャップで梱包されていました。

中身は、メタルハンドグリップ本体と六角レンチが付属します。

裏側から見たところ

グリップと反対側には縦位置用のアルカスイスブラケットが付いています。

重さを測定してみました。

125.6グラムでした。X-E3のボディの重さは337グラムなので、メタルハンドグリップとカメラ本体を合わせると合計462.6グラムになります。

ボディへの装着は底面のネジで固定するようになっています。

メタルハンドグリップ側の三脚のネジ穴がレンズの光軸上にくるようになります。

カメラ本体の三脚ネジが光軸からずれたところにオフセットされているのはなんでかな〜、と思っていたのですが、こういったメタルグリップを装着した時にグリップ側の三脚ネジがちょうどレンズの中央にくるようにオフセットされていたんですね。

中華メタルハンドグリップ装着後。正面から。

値段は安いですが、しっかりとした造りになっています。

上から見たところ。

グリップは持ちやすくなりました。

後ろから見たところです。

中華メタルハンドグリップを装着した状態でバッテリーやSDカードも取り出すことができます。

アルカスイスブラケットに装着してみました。

ぐらつきもなく、しっかりと固定することができました。

アリエクスプレス のX-E3用のメタルハンドグリップは価格も安く、大きいレンズをつけた時のホールド性も高まり、コスパに優れた商品だと感じました。

Pixco メタル クイック・リリース L プレート ブラケットホルダー ハンドグリップ Fujifilm X-E3に対応

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました