SIGMA から「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」超広角ズームレンズの 開発発表がありました。

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

カメラ

SIGMA から「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」超広角ズームレンズの 開発発表がありました。

「SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art」は解放F値がF2.8と明るいフルサイズ対応超広角ズームレンズです。

シグマ、ニコン、キヤノンの3種類のマウントの発売が予定されています。

SONYのαシリーズにはマウントコンバーター「MC-11」を介して取り付けできそうです。

発売時期や価格はまだ未定とのことです。

全域でF2.8の解放F値を実現しているので、星景写真にはもってこいのレンズになるかと思います。

詳しくはシグマのサイト

SIGMA | 株式会社シグマ
カメラ・交換レンズメーカーSIGMAの公式グローバルサイトです。製品情報、企業情報、サポート情報や修理・点検に関するご案内、最新ニュース、ブランドコンテンツなどをご覧いただけます。

をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました