ニコンから新しい一眼レフデジカメ「D7500」が発売されます。

お勧め記事
お勧め記事とスポンサーリンク

ニコンから新しい一眼レフデジカメ「D7500」が発売されます。

「D7500」はセンサーサイズがニコンDXフォーマット(APS-C)サイズのデジタル一眼レフカメラです。

D500の高画質と高速性能を軽量・薄型ボディーに凝縮したデジタル一眼レフとのこと。

高速なデーターの処理速度により、最高約8コマ/秒の高速連続撮影や4K UHD(3840×2160)/30p動画が可能になりました。

連写の数も多く、JPEG(画質モード:FINE、画像サイズ:L)では100コマまでの連続撮影ができるようです。シャッターチャンスに強いデジタルカメラと言えそうです。

有効画素数は2088万画素で光学ローパスフィルターレス仕様とすることにより、高解像度を実現しているそうです。

バッテリーなどを含む本体重量は約720gとなるようです。

詳しくはニコンのサイト

D7500-概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
ニコンのDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D7500」の製品ページ。I AM 興奮を分かち合うカメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました