SONYから大口径標準レンズ「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」「SEL50F14Z」が発売されます。

SONYから大口径標準レンズ「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」「SEL50F14Z」が発売されます。

スクリーンショット 2016-07-22 22.49.00-min

「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」(SEL50F14Z)はすでに海外で発表されていたようですが、国内でも発売日と価格が発表されました。

発売日は2016年7月29日に発売になります。

価格は、税別19万円となります。

SONYのフルサイズ対応50mmレンズはこれまでは解放F値が1.8の「FE 50mm F1.8」(SEL50F18F)が発売されていました。

また、焦点距離が少しだけ長い、「Sonnar T* FE 55mm F1.8」(SEL55F18Z)がありましたが、こちらも解放F値が1.8でした。

今回、解放F値が1.4の「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」(SEL50F14Z)が発売されることによって、SONYのフルサイズEマウントユーザーの選択肢が広がりました。

「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」(SEL50F14Z)は性能はすばらしいかもしれませんが、価格で二の足を踏んでしまう人が多いのではないかと思います。

「FE 50mm F1.8」(SEL50F18F)が現在、実売価格で、3万円弱、「Sonnar T* FE 55mm F1.8」(SEL55F18Z)が実売価格で、7万円弱と考えると非常に高額だと言えるでしょう。

作例など見て、購入するか決定される方が多いのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました