ミニバードでスタードメインの独自ドメインを使う設定

ミニバード
はネットオウルがリリースしている、格安のレンタルサーバーです。

スタードメインもネットオウルがリリースしている、独自ドメインのサービスです。

簡単な操作で、スタードメインで取得したドメインをミニバードのサーバーで使うことができます。

その設定方法を備忘録として記録しておきたいと思いました。

設定は、ネットオウルのサイトから行います。

まずはネットオウルのサイトにログインします。

ネットオウル /ユーザーログイン

スタードメイン側の設定

まずは、スタードメイン側の設定を行います。

スタードメインで取得したドメインをミニバードで使うようにする設定です。

ネットオウルにログイン後、左のメニューの「スタードメイン管理」をクリックし、左の「管理ドメイン一覧」の中から設定したいドメインの横の「ドメイン管理」ボタンを押します。

スクリーンショット 2016-06-12 19.42.31-min

下の方にある、「サーバー管理ツール」のボタンをクリックします。

スクリーンショット 2016-06-12 19.43.42-min

この画面の下の方の「お手軽設定」の中から、「ミニバード」を選んで、「設定する」のボタンを押します。

スクリーンショット 2016-06-12 19.44.23

スクリーンショット 2016-06-12 19.45.08-min

設定ボタンを押すと、ネームサーバーの名前がMINIBIRDのものになっています。

スクリーンショット 2016-06-12 19.46.16-min

ミニバード側の設定

次に、サーバー側の設定です。

左のメニューより、「ミニバード設定」をクリックし、サーバー一覧の設定したいサーバーの「サーバー管理ツール」をクリックします。

スクリーンショット 2016-06-12 19.46.46-min

左のメニューの下の方の「ドメイン設定」をクリックします。

スクリーンショット-2016-06-12-19.47.51-min-min

左のメニューの真ん中のタブの「ドメイン追加」をクリックします。

スクリーンショット-2016-06-12-19.48.23-min-min

「スタードメイン管理のドメインを追加する」をクリックします。

スクリーンショット 2016-06-12 19.49.33-min

ここで、先ほど、スタードメインで設定した独自ドメインを選びます。(私の場合、複数ドメインを取っているので、2つ表示されています。)

ドメイン追加完了画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-06-12 19.50.53-min

「ドメイン情報」はFTPソフトなどでアップロードする時に必要になるので、メモしておきましょう。

まとめ

ミニバード
は以前の投稿で書いたように、とても安くレンタルできる、サーバーです。

約半額!激安でWordPressがインストールできるサーバー ミニバードを契約する方法 セルフバック

スタードメインも独自ドメインとしては値段が安いのです。

両方ともネットオウルのサービスなので、設定が簡単で、初めての方にオススメです。

将来的に、もっと高機能なサーバー、WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

に移行する場合でも、スタードメインで取得した独自ドメインはそのまま移行できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました