ノートパソコン Idea Pad yoga13にカーボンシート(ハッピークロイツ HAPPYKREUZ 3Dリアル カーボン調 カーボンシートを貼りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 18

 先日入手したLenovo のIdea Pad yoga13ですが、パソコンの表面の塗装が劣化して、みすぼらしい感じになっていました。このパソコンは樹脂コーティングのようなものがされていて、それが紫外線で劣化して黄ばんできているようです。

塗装することも考えましたが、マスキングが大変だし、樹脂塗装を剥がすのも大変そうです。

そこで、amazonで見つけたカーボン調シートを貼ってみることにしました。

購入したのは、ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) 152cm×30cm 3Dリアル カーボン調 カーボンシート ステッカー 黒 ブラック HK013です。私が購入した時は、¥1,000ぐらいでしたが、今は値下がりして、¥749(執筆時)になっています。

幅は32cmですが、長さは152cmもあるのでノートパソコンなら2台分は十分貼れそうです。

ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) 3Dリアル カーボン調 カーボンシート

表面は3Mのダイノックシートと似たような感じです。両方を手にとって見比べてみると、ハッピークロイツの方が安っぽい感じはしますが、両方見比べてみないとわからないと思います。
何と言っても、ハッピークロイツは値段が安いので失敗を恐れずにトライできるのが良いと思います。

ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) 3Dリアル カーボン調 カーボンシート

貼る前のパソコンの表面。ステッカーの跡がはっきり残っています。ステッカーを貼っていなかった部分が黄ばんでいます。

DSC03077

DSC03080

カーボン調シートは、パソコンより少し大きめに切りました。端の方やコーナー部分はドライヤーで温めながら伸ばすとフィットしますので、指でつまんで引っ張れる部分があるように大きめに切るのが良いようです。

DSC03078

いきなりですが、施行後。

DSC03081

裏面もこのような感じ。

DSC03082

コーナー部分です。

DSC03083

角の局面がきつい部分はドライヤーでかなり温めながら伸ばす必要があります。伸ばしたあと、ドライヤーの温度を冷風にして冷やすと伸びた状態を固定できるようです。

家にあった、3Mのダイノックシートとハッピークロイツのカーボンシートの比較です。

ハッピークロイツとダイノックシートの比較

写真の左側がハッピークロイツ。右側がダイノックシートです。

amazonを見てみると、ダイノックシートも新しくなっているようで、私がサンプルをもらったのはかなり前なので、比較画像の写真よりは今のダイノックの方が光沢があるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です