iPad Pro 10.5インチの液晶の一部分が白っぽくなっていたので問い合わせてみました。iPadの修理の依頼方法も。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、iPad Pro 10.5インチの画面を見ていて、ホームボタン3cm上ぐらいのところの液晶の一部が白っぽくなっているのに気づきました。

矢印で示している所です。

このような単調な画面だと気づくのですが、文字や写真などを表示させていると全くわからないぐらいのものです。

でも、iPadで液晶がこのような状態になっているのは初めてなので、保証期間が残っている間に修理してもらえないか問い合わせてみることにしました。

apple製品の保証の状態は下記webサイトから確認することができます。

https://checkcoverage.apple.com/jp/ja/

このサイトに製品のシリアル番号を入力して確認することができます。

iPadの場合、「設定」アプリの中の「一般」の中の「情報」を開くとシリアル番号が表示されます。

入力すると、「保証状況とサービス期間」のページが表示されます。

私の場合、今年の6月20日まで保証期間があるようです。

一番下の、「修理サービスを申し込む」をクリックして修理を依頼することができます。

この画面で、iPadの問題を選択するようになっています。

私の場合、液晶画面の不具合なので、右下の「修理と物理的な損傷」を選択しました。

次の画面で具体的な不具合を選択するようになります。私の場合、「画面が正しく表示されない」を選択してみました。

次の画面でサポート方法を選ぶことができます。

私は「チャット」で相談することにしました。

名前、メールアドレスを入力して「続ける」をクリックします。

チャットが間も無く開始されるとの表示が出ます。

チャットはこのような画面で行われます。

症状を伝えて、引き取り修理を依頼しました。

自分の都合の良い時に、ヤマト運輸に引き取りに来てもらうことができます。

iPadを送る前に「iPadを探す」の機能をオフにする必要がありますが、やり方はチャットで親切に教えて守られます。

また、ヤマト運輸の集荷は都合の良い日と都合の良い時間帯を選ぶことができます。

元箱を持っている場合でも集荷に来た時には本体だけを渡すように言われました。

iPadだけをポンと渡すのはちょっと不安ですね。

私はエアーキャップで一重に包んで渡そうかと思いました。

画面が白っぽくなっていると言ってもよく見ないとわからないぐらいなので、ちゃんと治してもらえるか少し不安ですが、とりあえず出して様子を見たいと思います。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です