SIGMA から「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」超広角ズームレンズの 開発発表がありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

SIGMA から「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」超広角ズームレンズの 開発発表がありました。

「SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art」は解放F値がF2.8と明るいフルサイズ対応超広角ズームレンズです。

シグマ、ニコン、キヤノンの3種類のマウントの発売が予定されています。

SONYのαシリーズにはマウントコンバーター「MC-11」を介して取り付けできそうです。

発売時期や価格はまだ未定とのことです。

全域でF2.8の解放F値を実現しているので、星景写真にはもってこいのレンズになるかと思います。

詳しくはシグマのサイト

https://www.sigma-photo.co.jp/new/2018/02/09/2013/

をご覧ください。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です