Nexus 4の電源ボタンが効きにくくなってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

だいぶ前に購入したGoogleのNexus 4ですが、今も持っています。

Expansysで注文していたリファービッシュ品のNexus4が届きました。

購入して2年半ほどになりますが、最近、電源ボタンを押しても反応しないことが多くなりました。

かなり強く押してやっと電源が入るという状態です。

内部の電源スイッチが劣化してきているのだと思います。

eBayで検索して見ると安く売っていました。

日本円で200円ぐらいです。しかも送料無料!

しかし、なかなか届かないのがeBay。今回は4月8日に注文して、ちょうど1ヵ月後の5月8日に届きました。

こんな封筒に入って届きました。

中にはこんな手紙も入っていました。

リピート客を増やすための企業努力でしょうか。手紙はいいからもっと早く送って欲しいですね。eBayでこういった電子部品を注文すると、ほとんど中国から来るのですが、早い時は1週間ぐらいで届くのですが、遅い時は今回のように1ヵ月以上かかることもあります。また、結局届かないということもたまにあります。

届かない時は異議申し立てをすることができます。これまで3回ほど届かなかったことがあり、全てのケースでお金を返してもらえました。

Nexus 4の電源スイッチはかなり小さいです。

こんなに小さい部品ですが、真ん中のスイッチ部分を指で押すとクリック感があります。スマホってすごいですね。

ネットで調べると、Nexus 4は比較的簡単に分解できるようです。

分解にはT5のドライバーが必要です。

私は、アネックス(ANEX) スーパーフィット 精密ヘクスローブドライバー T5×30 No.3542を使用しています。

値段も安く、精度も十分。macbook airなどのボトムケースを開ける時にも使えます。

今度、まとまった時間が撮れる時に修理してみます。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です