Appleが「iOS 10.2」の正式版をリリースしました。スクリーンショット取得時のシャッター音が消せるようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

AppleがiPhone,iPadなどのOS,「iOS 10.2」の正式版をリリースしました。

ios10

iOSの更新時の概要のところではTV Appについての記載や絵文字に関することが書かれていますが、ほとんどの方の関心はスクリーンショット取得時のシャッター音が消せるようになったことではないかと思います。

これまでは盗撮防止の意味合いもかねて、カメラのシャッター音が大きくなりましたが、それと同時にスクリーンショットを撮るときにも大きなシャッター音が鳴るようになり、音量を小さくしてもシャッター音が消えませんでした。

それは、カメラアプリを起動して、画面に映った画像をスクリーンショットで撮影する不届き物がいたためそのような仕様になっていたようですが、普通にスクリーンショットを撮りたいときにも大きなシャッター音がなってしまって、スクショを撮りたいときに誤解されないか気になってスクリーンショットを撮ることができないという状況になっていました。

「iOS 10.2」はスクリーンショット時のシャッター音を消せるようになっています。

また、盗撮防止のため、カメラアプリ起動時はスクリーンショットを撮るときに音が鳴るようになっているようです。

スクリーンショットの音を消す方法は、設定音量を無音にするか、マナーモードにするだけです。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です