「FLIR ONE」iPhoneやandroidスマホが赤外線カメラになる。 サーモグラフィーカメラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「FLIR ONE」はiPhoneやandroidスマホに刺して、専用アプリを起動させることによって、サーモグラフィーを使うことができる外付けカメラです。

スクリーンショット 2016-06-22 0.32.22-min

サーモグラフィーとは、物から放射される赤外線を分析し、熱分布を画像の形で表示させることができる技術です。またそれを行なう装置のことを表します。

よく、テレビなどで体の部位の熱を測ったり、実験などで物体の温度を測ったりするのに使われていますね。

「FLIR ONE」は、これまで高額だったサーモグラフィーをスマホやiPhoneと接続することによって、手軽に、安く撮影できるようになっています。

サーモグラフィーはこれまでは何十万円もしていたのだそうです。

「FLIR ONE」は3万円ぐらいで購入でき、個人でも気軽に温度分布測定ができるようになりました。

これで、部屋の温度を測り、どこから隙間風が入っているのか調べたり、パソコンの温度チェックなどにも使えるそうです。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です