インケース Incase Hardshell Case for MacBook Pro Retina 13 を購入しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

今は、MacBook Proを机の下に入れて外付けディスプレイで使用しているのですが、外出先でも使用する可能性が出てきたので、本体に傷がつかないように、「 Incase Hardshell Case for MacBook Pro Retina 13」を購入しました。

現在の使用状況。
机の下のスペースに、MacBook Proを入れています。Magic Mouseと、キーボード、外付けディスプレイの組み合わせで使用しています。これならよほどのことがない限り、本体に傷はつきません。

DSC03539-min

でも、せっかくのノートパソコンですから、たまには持ち出したいこともあります。

そこで、シェルケースです。

Incase Hardshell Case for MacBook Pro Retina 13
DSC03528-min

このシェルケースはアップルオンラインストアでも販売されています。amazonでは、並行輸入品のものがかなり割高な値段で売られています。

DSC03527-min

DSC03530-min

装着方法の説明。

まず、本体下部のケースを装着し、次に、液晶側のケースを装着します。

DSC03532-min

さっそく、装着。まずは本体下部のケース。こちらはすんなりと装着できました。

DSC03533-min

次に液晶側。こちらはかなり窮屈です。

DSC03534-min

なんとかはめ込みました。

DSC03535-min

しかし、液晶側は少し小さめなのか、完全にフィットしませんでした。少し削る必要があるかも。この辺はケースの個体差もあるのかな?

DSC03538-min

DSC03536-min

色はブラックですが、半透明なので、起動するとリンゴマークが光っているのが見えます。

DSC03537-min

サイズがちょっと微妙に合わないのが残念ですが、プロテクション性は高そうです。アルミボディはぶつけると凹む可能性があるので、持ち出す機会が多い人はつけておいたほうがよさそうです。

amazonでは、インケース製のものは割高なものしかありませんが、Inateck製のものがリーズナブルな価格で販売されています。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です