近所を散歩しながら被写体探し

コロナウィルスの影響で自粛期間が続いています。

今日は、近所を散歩しながら被写体を探しました。

最近、写真家の野村誠一さんの動画をよく見ています。

この動画で身近なものを白い背景に置いて背景を整理してオシャレな写真を撮影する方法が解説されています。

私も早速、近所を散歩しながら撮影してみました。

被写体を探し、家に持って帰ってA4のコピー用紙の上に置いて撮影しました。

Canon EOS 5D EF50mm F1.8 STM

 

Fujifilm X-T1 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

 

Fujifilm X-T1 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

 

Fujifilm X-T1 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

 

Fujifilm X-T1 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

1枚目はCanon EOS 初代5Dで撮影しました。かなり古いカメラですが、写りが良い時もあり、最近よく使っています。

2枚目以降はFujifilm X-T1にXC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZで撮影しています。

XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZは廉価版のズームレンズですが、広角端でかなり寄れるようになっていて、このような小さな花を撮影するときに重宝します。

FUJIFILM 交換レンズXC15-45mmブラック XC15-45MMF3.5-5.6OIS PZ B

コメント

タイトルとURLをコピーしました