X-E3を持って近所のカフェに歩いて行ってきました。(三密を避けて)

コロナウィルスの緊急事態宣言が出て、多くの方が外出を控えています。

私が住んでいるところはかなり田舎で県内でも患者が5人と下から3番目に患者が少ないところです。

今日は天気が良く、引きこもり続けていたので、散歩がてら近所のカフェに行ってきました。

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

誰ともすれ違うことなくカフェに到着。店には客が一人もいませんでした。

全国的に自粛モードですが、田舎の人があまりいないところでも自粛が進んで、民宿や飲食店は経営が大変だと思います。

しかし、外出を許すと人がたくさん集まるし、難しいところです。

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

この写真はレンズの絞りをF22まで絞って撮影しました。いい感じの光芒が出ました。

こういった太陽を入れた撮影はセンサーを傷めないよう注意が必要です。実際、太陽に向けて撮影していてイメージセンサーが焼けたという事例もあるようです。三脚に取り付けてあまり動かさずに撮影するとより危なそうです。

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

炙りサーモンとアボガド丼

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

ロコモコ。XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ は解放F値は暗いですが、寄って撮影するとある程度バックはボケてくれます。

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

近くにいた猫

Fujifilm X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

海は波がなく静か。サーフィンも自粛要請が出ているし、魚も釣れないので釣り人もいません。

短い時間の外出でしたが、結局、人にすれ違うことなく家に戻りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました