SONYから新型aiboアイボ「ERS-1000」が登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

SONYから新型のaiboアイボが発売されます。

新型アイボの型番は「ERS-1000」となっています。

重さは2.2kgの子犬型のデザインとなっています。

最新型となっているため、様々な最先端のデバイスが内蔵されています。

目の瞳は有機ELでできています。また、センサー類は魚眼カメラが2個搭載されています。(前方カメラと腰部)

そのほかにも、ToFセンサー、PSDセンサー×2、感圧・静電容量方式タッチセンサー(背中センサー)、静電容量方式タッチセンサー(頭センサー・あごセンサー)、6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)×2(頭、胴体)、人感センサー、照度センサー、肉球×4となっており、最先端のデバイスが満載の仕様となっています。

通信は、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)だけでなく、LTEも搭載されています。
SIMを内蔵した形で出荷されるそうです。

歴代のaiboと比べるとかなりリアルで高性能になっています。

実際の製品を早く見てみたいですね。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です