11ac対応で2,200円(20台限定)のWi-Fiルーター TP-Link Archer C2を注文しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

現在、家ではB社のルーターを使用しているのですが、電波の届きが悪く、木造で2階建てなのですが、2階に上がった途端に電波が弱くなってしまいます。

また、接続が時々切れるようになって、動画の再生が止まってしまうこともよくあります。

すでに6年以上使用しているので、買い換え時ということでWi-Fiルーターを買い換えることにしました。

最近は「TP-Link」というメーカーのルーターが日本でもかなり売り上げを伸ばしているそうです。

Amazonや楽天などで販売されており、評価も良いようです。

インターネットで検索していると楽天でTP-Linkの「20台半額限定」TP-Link 11ac対応 433Mbps+300Mbps  デュアルバンド ギガビット無線LANルータ(英語版)が¥2,200で販売されているのを見つけました。

ネットで検索してみると、現在販売されている、TP-Linkの「Archer C20」の前のモデルのようです。

英語版ですが、ルーターは一度設定してしまうと、設定を変えることはほとんどなかったので、翻訳しながら設定してみようと思っています。また、設定画面は同じメーカーなら、後継機種や他モデルも大体似たようなものなので他の機種の日本語のマニュアルも参考になるのではないかと思います。

iPad Proは802.11acに対応しているので、通信環境もかなり改善されるのではないかと思います。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です