ViewSonicからsRGBカバー率99%でハードウェアキャリブレーションに対応したディスプレイ「VP2468」が発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ViewSonicの「VP2468」sRGBカバー率99%でハードウェアキャリブレーションに対応したカメラマン、写真編集に向いたディスプレイです。

vp2468

「VP2468」は液晶のサイズが23.8型で液晶解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)でAH-IPSパネルを採用したディスプレイです。

99%のsRGBカラーカバレッジとデルタE<2 色精度を達成しており、正確な色の表示を求めるカメラマンの要求を満たすディスプレイとのことです。 また、X-Riteとの共同開発によってハードウェアキャリブレーションにも対応しており、さらにバックライトは液晶の輝度ムラの補正もできるようになっています。 スタンドは、ピボットにも対応しており、回転させることができるようになっています。 接続のインターフェースはDisplayPort 1.2×2(入力と出力)、Mini DisplayPort 1.2、HDMI 1.4×2を装備しているので、複数の機器を接続できそうです。 また、3ポートのUSB 3.0 Hub機能も付いています。 フォトショップやライトルームなどのソフトウェアを使って厳密に写真の色を調整したいカメラマン、写真家や趣味で写真を撮影する方にお勧めのディスプレイです。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です