安価な3台の機器と切り替えて使えるフルキーボード「K375s・K370s」ロジクールから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 20

ロジクールから「K375s・K370s」という名前のキーボードが発売されます。USBアダプタとBluetooth両対応となっています。

k375s

K375s

k370s

K370S

「K375s」「K370s」は無線技術「Unifying」とBluetoothを利用でき、ペアリングすることによって合計3つのデバイスを登録でき、キーボード上のボタンで簡単に接続する機器を切り替えることができるようになっています。

接続するWindows・Mac・iOS・Androidなどの各OSを自動的に認識し、OS毎の独⾃キーやショートカットキーなどを違和感なく使⽤することができるようになっています。

パソコンはMacだけどスマホやタブレットはandroidを使っているという場合に違和感なくキーボードが使えるようです。

スマホやiPad Proといったタブレットを設置できるスタンドも付属しており、厚さ10.5mmまでのデバイスを置くことができるようになっています。

キーボードはテンキー付きの109キー日本語レイアウトとなっているので、テキストだけでなく数字の入力も素早くできます。ビジネス用途にも使えそうです。

電源は、単4形乾電池 x 2本となっていて、電池寿命は最大24ヶ月となっています。

詳しくはロジクールのサイト

http://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12709

をご覧ください。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です