シグマの「sd Quattro」が2016年度グッドデザイン金賞を受賞したそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シグマのミラーレス一眼カメラ「sd Quattro」が2016年度グッドデザイン金賞を受賞しました。

スクリーンショット 2016-06-24 14.52.27-min

受賞の詳細はグッドデザインアワードのサイト

http://www.g-mark.org/award/describe/43776

で見ることができます。

カメラらしいクラシカルなデザインが主流となっているデジタルカメラの世界において、独自のFoveonセンサとデジタルカメラのデザインを根本から問い直し再定義した斬新なスタイルで新基軸を打ち出し高い評価を得ているSIGMA。本製品も「カメラらしい」ではなく「SIGMAらしい」と感じさせるオリジナリティを継承しつつ、レンズやアクセサリーなどとともに、同社の撮影システムの中核をなすカメラとして、細部にわたる完成度の高さが評価された。

グッドデザイン金賞はどのような製品に与えられるのでしょうか。

グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)は、グッドデザイン賞に出品されたすべての製品の中で、「社会の課題に対する取り組みとしての内容、将来に向けた提案性や完成度の高さなど、総合的な観点から、グッドデザイン賞審査委員会が今年度もっとも優れていると評価したデザイン」(公式ページより)に与えられる。

「sd Quattro」の他メーカーとは全く異なるデザイン、コンセプトに対して今回の賞が与えられたようです。

SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro & Art 30mm F1.4 DC レンズキット
シグマ (2016-07-07)
売り上げランキング: 96,704
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です