「霧の森大福」を買いに 愛媛県四国中央市新宮町まで行ってきました。

帰省したついでに、霧の森大福を買うために 愛媛県四国中央市新宮町までドライブしてきました。

「霧の森大福」はテレビでも何度も取り上げられ、現地の菓子工房でも午前中に品切れになってしまうほどの人気商品です。

ただ、現在では現地の菓子工房で、売り切れになるほどではないとのこと。

しかし、念のため午前中に訪問しました。

購入する店舗は霧の森菓子工房 新宮本店で、

住所は愛媛県四国中央市新宮町馬立4491です。

日曜日の午前中だったのですが、夏休みの期間ということもあり、午前10時ごろには駐車場がかなりいっぱいになっていました。

道の駅に車を停めて、歩いて橋を渡って菓子工房に行くのですが、橋から川が見えます。夏休み中とあってたくさんの家族連れで賑わっていました。

子供さんがおられたら川で遊ぶのもいいかもしれません。

霧の森菓子工房の外観です。

開店してそれほど時間が経っていませんでしたが、すでに買う人たちの列ができていました。

購入するときに冷凍のものか、それとも解凍したもののどちらがいいか聞かれます。

すぐに食べないようでしたら冷凍の方がいいかもしれません。

久しぶりに食べる霧の森大福。

表面には抹茶の粉末がまぶしてあります。

この抹茶は完全無農薬の新宮茶が使用されているようです。

中にはクリームが入っています。

ここまで書いておきながらなんですが、私はクリームが嫌いなのでいまいち、霧の森大福がなぜ爆発的に売れているのかよくわかりません。

クリームや抹茶が好きな人にはたまらないんでしょうね。

四国中央市の新宮村は四国中央市の街中より製紙工場の匂いがないし、自然も綺麗なので天気のいい日にはドライブがてら行ってみるのもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました