OSXで隠しファイル(.htaccessなど)を表示させる方法

今日は、wordpressをインストールしていました。

Macbookpro retina

サーバーは、ネットオウルの「ミニバード」を利用しています。
ミニバードは、格安のレンタルサーバーながら、5個までデーターベースを作ることが出来ます。
つまり、一つのデーターベースに一つのwordpressを割り当てても、5つのサイトを作ることができるわけです。

サイトのデーターベースをアップロードしていて、.htaccessをダウンロードした時に、OSXでは、隠しファイルとなって表示されませんでした。
Windowsは、フォルダオプションから、表示させることが出来ます。

調べてみると、OSXはターミナルからコマンドを打つ必要があるようです。

ターミナルに、以下の文字列を入力して、リターンキーを打ちます。(コピペでOKです。)

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

次の文字列を入力し、リターンキーを押して、Finderを再起動。

killall Finder

これで、隠しファイルを表示させることができるようになりました。

元に戻すには、次の文字列を入力してリターンキーを押します。

defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles

さらに、次の文字列を入力して、Finderを再起動します。

killall Finder

これで、隠しファイルが表示されなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました