OS X EL Capitanを外付けSSDにインストールしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、正式に、Mac用のOS,OS X EL Capitanが提供されるようになりました。

エル・キャピタンは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州にある、ヨセミテ国立公園にある花崗岩の一枚岩を表しているそうですね。

ゲームのグランツーリスモにこの名前のコースがありました。

EL Capitan

メインの環境に入れると、不具合があるアプリがあってもいけないので、外付けSSDにインストールしてみました。

EL Capitan

インストール直後の容量。

EL Capitan

約14.7GBの使用量でした。

体験版のAdobe Lightroomをインストールしましたが、使用中に2回ほど強制終了されました。

他のアプリはそれほど使用していないのでどの程度不具合などがあるかは不明ですが、他のサイトを見る限り概ね好評のようです。

Yosemiteより軽いとか、動作が早くなったとの評価が多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です