amazonのFire タブレット8GBのレビュー MicroSDカードを購入して入れました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、入手した激安タブレットで有名なamazonの「Fire タブレット 8GB」にMicroSDカードを入れました。

Fire タブレット 8GB」は本体ストレージが8GBしかありませんが、MicroSDXCカードを入れて、ストレージを拡張することができます。128GBまでのMicroSDカードに対応しています。

はじめは、手持ちのランクが低い、ノンブランドの32GBのMicroSDHCを入れようと思ったのですが、いろいろ、アプリを入れたり、動画や電子書籍を入れたりした後で、容量が足りなくなってMicroSDカードを入れ直すとなると、環境の構築に時間がかかりそうな気がして、64GBのMicroSDXCを入れることにしました。

MicroSDカードはこの向きに入れます。
DSC03753

最初は32GBにしようと思っていたのですが

DSC03754

64GBにしました。

DSC03756

32GBのノンブランド品のSDHCと64GBのTranscendのmicroSDXCカードでは、ダウンロードなどをした時のスピードの差を感じました。

Fireタブレット自体が動作がそれほど速いわけではないので、MicroSDカードはできるだけ転送速度が速い方が良さそうです。

また、容量は今は128GBのMicrosdカードも出ていますが、値段がかなり高いので、64GBのものがコストパフォーマンス的には一番良いのではないかと思います。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)
トランセンド・ジャパン (2015-10-06)
売り上げランキング: 7

amazonで見てみると、64GBの比較的転送速度が速いものでも3千円台から買うことができます。

amazonで気をつけたいのが、amazonが販売、発送するものを買った方が良いということです。amazonで売られているものの中には、別のショップが出品していて、発送がamazonのものが含まれています。
amazon以外のショップが販売するSDカードの中には粗悪品もあったりするので、レビューなどで確認して購入することをお勧めします。

Fireタブレット8GBをしばらく使って感じたことをレビューしたいと思います。

Fireタブレット8GBは値段の割には動作もそこそこ。すでにiPadやiPhoneなどのレティナ解像度に見慣れていると解像度の荒さが気になりますが、初めてタブレットを購入する人、タブレットを使ってみたいけど、ずっと使うかどうかわからない人が試しに買ってみるのには良いと思います。

Fireタブレットは解像度は今一ですが、動画を見る分にはそれほど不満を感じないので、iPhoneやiPadの容量が少ないモデルを使っている方が、サブ的に持って、大容量のMicroSDカードに動画を入れて動画ビューワーとして使うのもアリではないかと思います。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 2
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です