HUAWEI P9 EVA-L09のバッテリーを交換しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

HUAWEI P9 EVA-L09を使用し始めてちょうど2年が経ちました。

最近はバッテリーの持ちが悪くなってきました。1日のうちで2回充電する日もあります。

スマホの性能的にはまだまだ使用できます。カメラの画質も最新の高い機種に比べると劣りますが、2万円ぐらいで買えるエントリーモデルよりはまだまだ画質がいいのでバッテリーを交換して延命することにしました。

バッテリーはAliExpressで純正と同じ形のものを購入しました。

値段は送料と合わせて958円でした。

工具は、以前にiPhone5Sのバッテリーを交換した時に使用した工具を使いました。

バッテリーを交換する前にバッテリーを使い切っておく必要があります。

この作業をやっていないとバッテリーの交換中にバッテリーから火花が出たり、燃えたりして大変危険です。

次に忘れずにSIMスロットを抜いておきます。

次に、USBコネクタ横のネジを外します。

次に、吸盤を使ってディスプレイを引き上げるようにしてディスプレイを外します。

これがなかなかディスプレイが持ち上がらなくて苦労しました。

あるサイトには何十回も引っ張ってやっと外れたと書かれていました。私もかなりの回数、引っ張りました。弱い吸盤だと難しいかもしれません。

ケース側とディスプレイ側は指紋認証のケーブルが繋がっているので、慎重に開けましょう。

ケース側と本体側を分離しました。

この後、バッテリーケーブル横のコネクタも邪魔になるので抜いておきました。

次に、バッテリーケーブルのコネクタ上部の板を2本のプラスネジを外して取り外します。

次にいよいよバッテリーの取り外しです。これがみなさん苦労されているように、両面テープでしっかりと接着されているので、すぐには外れません。

ヘラをゆっくりと差し込みながら剥がしていきます。

焦ると、ケーブルを傷つけたり、バッテリーを必要以上に曲げてしまって危ないのでゆっくり慎重に剥がしていきましょう。

なんとか、火花が出たり、燃える事なくバッテリーが外れました。

後は、両面テープを貼り付けて新しいバッテリーを装着すれば完了です。

バッテリー交換前と後ではどれぐらいバッテリーの持ちが違うのか検証してみました。

まずは、バッテリー交換前にWork2.0 battery lifeでバッテリーの持ちを測定してみました。

バッテリー持続時間は4時間40分でした。

次にバッテリー交換後です。

5時間47分になりました。

もっと長い時間になるかと思いましたが、以外に時間は伸びてないですね。

これから、何度か充放電を繰り返すとバッテリーの持ちが良くなるのか、またしばらくして測定してみたいと思います。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です