TTL自動調光対応の激安ストロボ「NW-562」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Neewerの「NW-562」は5千円以下という激安価格で、しかもデジカメのTTL自動調光に対応したオートで撮影できるストロボです。

もっと安いストロボもありますが、それらは自動調光ではないのでマニュアル露出で撮影する必要があります。

同じ撮影条件で撮影する場合は、マニュアル露出でも特に問題ないのですが、撮影場所や、角度を変えたり、絞りやISO感度をいろいろ変えてとりたい場合、やはりTTL自動調光の機能があると便利です。

「NW-562」はガイドナンバーが58と光の量も問題ありません。

これだけのスペックのストロボをキャノンやニコン製で買うとなるとちょっとした出費になってしまうので、手軽に撮りたい場合は「NW-562」がお勧めです。

もちろん、発光部は、回転させたり、角度の調整もできるので天井にバウンスさせたり、壁にバウンスさせての撮影も可能となっています。

私は、NeewerのTT560を使用しているのですが、値段も安く、マニュアル撮影で写真を撮っています。時々、明るすぎたり、暗すぎたりし調整が必要になるのでTTL自動調光のこのストロボは魅力的です。

しかし、今使用しているオリンパスや、前に使用していたSONYのカメラではこのストロボは自動調光できないので、CanonやNikonのカメラを使用している方が少しうらやましいです。

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です